スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作冷温室製作 その4

みなさん、こんにちわ。

なかなかと、ブログ更新が出来ていませんでした。

本日は、やっと完成になりました「自作冷温室」の報告となります。

製作からかなりの日数がかかってしまいましたが、

なんとか12年ブリードに間に合わせることができました。

どうですか? 我が家の自作冷温室。 カッコイイでしょ^^

正面からの1ショット
蜀キ貂ゥ螳、螳梧・・狙convert_20120519122647

斜めからのアングルショット
蜀キ貂ゥ螳、螳梧・3_convert_20120519122756

扉を開けた時のショット
蜀キ貂ゥ螳、螳梧・2_convert_20120519122725

扉は、4分割のはめ込み式を採用しました。

はめ込み式のほうが、密閉性を確保しやすく、製作が容易だったためです。

4分割は、必要な箇所だけを開け閉めできるようにすることで、

槽内温度変化を最小限に抑える目的です。

槽内寸法は、幅800mm X 奥行500mm X 高さ1500mm  容積 約600L

冷熱源は、46Lの小型冷蔵庫です。冷温室左上の黒い物体が冷蔵庫です。

冷温室の左下に設置されているのが、76Lの小型ワインセラーです。

これワインセラーは、冷温室とは、完全にセパレートされていますので、

予備の菌糸ビンやブロック、ぜりーの保管用になります。

ブリードのためというよりは、冷温室を自作するということに熱中してしまいました^^

冷温室完成で、ある意味、別の燃え尽きた感があり、充実感もがあります。

これは、これで、今、製作を振り返ると、面白さがありましたが、

しばらくは、2台目はないでしょうね^^

現在、25ー26℃で、冷温室内の温度コントロールが出来ています。

温度計で室内の上段、中段、下段の温度を見ていますが、

バラツキも0.5℃以内で収まっているようです。

これから、本格的な夏が来ると、2階のブリードルームは、35℃を超えるようになります。

この小型冷蔵庫の容量で、冷温室の温度コントロールができるかの不安がありますが、

その時は、冷凍ペットボトルでアシストすれば、なんとかなるのでは・・・?

あとは、室内温度バラツキが気になるようになれば、小型扇風機を設置して、

空気攪拌をできるようにするぐらいだと思います。

今後、季節に応じた、自作冷温室の稼働状況を随時報告していきます。

自作冷温室の作製を検討中のみなさんの参考になれば、幸いです。

でわでわ、また、ご報告します。


コメント

§ こんにちは

すごいですね。
めちゃすごい。
夏が楽しみですね

§ こんばんは

 素晴らしい、冷温室ができましたね! 今期の気持ちが伝わって来ます。

§ No title

すごい冷蔵庫ですね。
どれぐらい費用かかったんですか?

§ すごいですね

初コメント失礼します。

すごいですね。私にこれだけの力があれば小さい冷やし虫家を飼わなくてもよかったのですが・・・・

今後の稼動状況楽しみにしてます。

あ、リンクさせてもらいます。私の方はブログはyahooはやってましたが、FC2はじめたばかりですので内容がないブログですが、今後ともよろしくお願いします。

§ こんばんは

ようやくできましたね。
おめでとうございます。

自作とは思えない立派な出来じゃないですか。
製作途中の充実感って、何となく分かる気がします。
完成直後は達成感でまったりすると思いますが、しばらくすれば製作意欲は復活することでしょう。(笑)

§ こんばんは

綺麗に出来ていますね^^
凄いです。
暑い夏もこれで乗り切れますね~

§ こんばんは

自作飼育庫、素晴らしい出来映えですね。
これぐらい巧みな作りだと、温度も安定するのではないですか。
凄い飼育環境を手に入れられたので
飼育成果もUPすること間違いなしでしょう。

§ ご無沙汰しております

完成おめでとうございます!
これで大きな幼虫を沢山出して下さいね。

§ おめでとうございます!

完成おめでとうございます!!
すげ~~~カッコいいです!
ワインセラーがいい雰囲気を更に上げてますね♪

製作のほうに熱中する気持ちよくわかります(^^;
「目的変わってないか?」みたいな・・・
僕の場合はですがよくあります(笑)

外気温変化時の温度調整レポート楽しみにしています。
我が家もエアコンが壊れ、検討中でしたので、
凄く参考になりました!!

§ 凄い!

素晴しい出来です!
このような冷温室を自作してしまうとは、手先が器用で、創造力が
ピカイチなのでしょう。
保温性、気密性、等の機能的な面もとても充実していそうですね。
左上の3個の温度計の配列は最高にいいです。

§ はじめまして。

たまにお邪魔させて頂いておりました。
今回、あまりにも素晴らしい自作冷温室に感動し、コメントさせて頂きました(^^)
DIYが苦手な私にとっては尊敬の念を抱く出来栄えだと思います♪
時間はかかったようですが、作成したかいがありましたね♪
これでどんなに暑い夏がきても問題ないでしょう(^▽^)
また遊びに来ますので、よろしくお願いしますorz

§ お早う御座います。。。

素晴らしい温室完成しましたね!
これで、1年間大切な幼虫達を安心して飼育出来ますね!

あとは、大きな個体を出すだけじゃないですか?(笑)

§ こんにちは。

温室完成おめでとうございます。
ご職業大工さんですか?
本当に素晴らしいですね。
自分も作ってみたいですが、物を作る能力がありません(泣)

§ こんばんは

素晴らしい出来映えです。
色々考えて制作されたことが想像出来ます。
温度の安定性など今後レポートをお願い致します。

§ こんにちは

完成しましたか!

素晴らしい出来ですね。
容積600Lでしたら棚を増やせば150~200頭位は行けそうですね。
燃え尽き症候群にならないよう幼虫飼育の方もデカイの出してくださいね(笑)

§ こんにちは>よしくわさん

この冷温室で夏を乗り切りたいと思います~
広々した飼育環境は、やはりよいものですね~

§ こんにちは>教官さん

冷温室は、完成しましたが、まだ、今期ラインの幼虫が拝めていません^^はやく、飼育してみたいですね~

§ こんにちは>一升ビンさん

費用ですか~
ほかの方からもご質問いただいておりますので、近いうちに費用をアップします。

§ はじめまして>hanimarunさん

ブログ訪問、コメありがとうございます。

私も冷やし虫家の購入と自作を迷いました。
自作の決めては、容量とコストでした。
そこそこの容量の冷温室が必要できたので、自作しました~
作製は大変でしたが、達成感はありますよ~

リンク、ありがとうございます。
後ほど、こちらもリンク工事させていただきます。

§ こんにちは>ashtakaさん

やっと完成しました。かなりの製作時間でした。
もとまった時間もなく、少しづつやっていましたので。

作成中の充実感と完成後の達成感、同じモノ造り経験のあるashtakaさんは、私の状況、理解していただけると思ってましたよ~
今度は、ブリードそのものに気合いれます~

§ こんにちは>MAXさん

機能性と見た目重視で作製してきましたので、そう言っていただけると嬉しいですよ~
夏場の温度に耐えられることを期待しています~

§ こんにちは>鍬形屋七兵衛さん

飼育環境は、整いました。
今期ブリードは、産卵セット中です。
冷温室に負けないようにたくさん幼虫飼育したいですね~

§ こんにちは>SouTaさん

こちらこそ、ご無沙汰してます。お元気でしたか?

冷温室、完成コメありがとうございます。

ブリードかんばっていきます~

§ こんにちは>まー坊さん

まー坊さんの自作意欲に感化されましたよ~
我が家も、自作、頑張ってしまいました。
自作の楽しみを味わえました。
また、何か、自作したいと思います~

§ こんにちは>主水さん

手先は、そんなに器用ではありませんよ~

温度計の選択と設置は、見た目にこだわりました。
そこに気がついてもらって、感謝です~

§ こんにちは>トシクワさん

はじめまして。
ブログ訪問ありがとうございます。
私もまだまだブリード経験は浅いので参考にはなりませんが、
今期より大型血統の育成をやっていきますので、これから、よろしくお願いしますね~

§ こんにちは>BKダイヤさん

飼育環境は、整いました。これで大きな幼虫が育ってくれえばいいですよね~まずは、しっかりと幼虫を取りたいですね。

§ こんにちは>paxさん

大工さんではありませんよ~ただ、凝ってしまう性格なので、最終的にこんなのが完成してしまいました。
見た目は、かなり意識しましたので、そう言っていただけるとうれしいです。ありがとうです。

§ こんにちは>チョネさん

制作にあたり、いろんなブログを参考にさせていただいたり、図面を引いたりして、イメージしながら、作製してきました。
みなさんにお褒めのコメントいただいて、大変嬉しいですよ~
次は、チョネさんのように血統背景、組み合わせにもこだわっていきたいと思います~

§ こんにちは>エバクワさん

600Lありますので、もう少し、頭数は増やせそうですね~
でも、100頭ぐらいが我が家にはちょうどいいかな~飼育コストと必要ですしね。と自分に言い聞かせながら、頭数制御しています~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。