FC2ブログ

産卵セット1本目結果

みなさん、こんばんわ。
鍬野家こうすけです。

この時期は、ホント、いろいろと忙しいですね。
我が家も例外ではありません。
産卵セット、割り出し、ビン詰め・・・

まずは、羽化待ちビンの状況です。
長い間、幼虫をしていましたが、ここに来て、ようやく、シワが出てきました。
♀は、ビン側面から確認ができるものがほとんどなく状況がわかりませんが、
♂ビンで数頭、蛹室を作って、シワが入っているものが確認できました。
おそらく、♀のほとんどが蛹化しているものと推察しています。
羽化は7月になってしまいそうですね~
今期ブリードと丸かぶりなので、スペースが問題になります。
困りました(汗)

次に、今期の産卵セットの1本目結果です。
すでに紹介していますように、今期、我が家では、完全卵割り出しで進めています。
その結果は、以下の通りです。

すべて13日間のセットです。

 1番 13卵
 2番 22卵
 3番 10卵
 4番 16卵
 5番 34卵
 6番 ゼロ
 7番 ゼロ
 8番 28卵
 9番 3卵
10番 11卵 
11番 次回割り出し予定

本日時点で合計 137卵 想定孵化率80% 100~110頭の幼虫見込みです。
今期、我が家は、自己ブリ分120頭を予定していますので、
現時点でちょうど良い感じの頭数ですが、
お分かりの通り、ゼロのラインや多いライン、少ないラインがあります。
出来ることなら、少量でも全ラインを揃えたくなるのがブリーダー欲。

さらに、今回の卵割り出しで気づいたことなんですが、
ラインによって、卵の状態に差があることがわかりました。
健康そうな卵は、割り出し時にも潰れることがなく、ピンポン球のように弾みます。
調子が悪そうな卵は、潰れやすく、卵の殻も薄いように感じます。
いくつか潰してしましましたが、たぶん、孵化までいけない卵だと思います。
これが無精卵の特徴なのかもしれません。
(経験が少ない私には、無精卵、有精卵の差はわかりませんが・・・)

したがって、ゼロのライン、頭数を少し増やしたいライン、元気のなさそうな卵ラインに
ついては、追加セット(2本目材投入)する予定です。
特に、ゼロライン、元気のなさそうな卵ラインは、安全を見て数日間の再ペアリング後、
セット投入します。
また、今回のゼロラインであった6番、7番は、産卵木が非常に硬く、
♀が材を気に入らなかった可能性もあり、2本目材は、さらに厳選した柔らかめの材を
投入しようと思います。

はやい段階での産卵フォローができるのも「卵割り出し」のメリットだと思います。

それなりに卵が採れたラインで種無しはないとは思いますが、まだ今期、1頭も幼虫を
見ておりません。本当に幼虫を確認するまでは、不安なものですね。
早く、孵化してくれ~と叫びたくなります。
あと10日後ぐらいですね、はっきりするのも・・・(汗)

みなさんのところでも、この時期は同じなんでしょうね~

ではでは、みなさん、今期もクワブリード、楽しみましょう。
おやすみなさい。

スポンサーサイト



プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー