スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期 種親 能勢YG補強 4の巻

みなさん、こんばんわ。

本日は、2本目交換結果 と 来期種親補強 の2本立てで報告いたします。

まずは、2本目交換結果です。
本日、すべてのビンの交換が完了しました。
詳細は、管理表にてご確認ください。
<まとめ>
 能勢YG 7ライン 38頭 ★3頭 交換数35頭 うち、♂19頭 ♀16頭 
       サイズ 最大♂ 28.5g
            最大♀ 15.1g(たぶん♀)

 久留米産2ライン 45頭 ★1頭 交換数44頭 うち、♂23頭 ♀21頭 
       サイズ 最大♂ 23.7g
            最大♀ 14.7g
 
 ★確率=4.8%  ♂♀比率=♂53:♀47
 30gオーバーを期待していたが、我が家では出ませんでした。
 ただし、昨年のブリード結果と比較すると、確実に今期は大きい幼虫が出ています。
 これは、血統の力でしょうね。

 次回の交換時には、30gオーバーが、能勢ライン、久留米ライン、
 ともに出て欲しいものです。

 また、今回、里子、援軍、いただきましたクワ友さんにおかれましては
 ご心配お掛けする結果であり、大変、恐縮です。すみません。
 次回交換で挽回させますので、見守っていてくださいね。


では、2つめのトピックスです。

こちらは、タイトル通り、来期種親補強の紹介です。
本日の紹介は、能勢YGの♀補強個体です。
2個体補強しました。

<フォレスターさんライン> 能勢YG血統 ♂49.5mm
種親♂85mm(2009年準ギネス85.9mmの同腹兄弟)×♀51.5mm
 フォレスターさん管理表

フォレスターさん49写真

とてもキレイな個体です。


<虎壱さんライン> 能勢YG血統 ♂49.0mm
種親♂80.1mm(ご本家ライン)×♀46.0mm(ご本家ライン)
虎壱さん管理表

虎壱さん49写真

虎壱さんところで、かなり栄養価の高い菌糸で飼育され、羽化した個体とのことで、
秘めたるポテンシャルは、計り知れない・・・個体です。

今期の結果から言えるように、血統は大型化に必要な重要なファクターです。
できる限り、良血、ポテンシャルを持った種親を補強しています。

とてもよい個体をお譲りいただきましたフォレスターさん、虎壱さん、
本当にありがとうございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。


来期は、組み合わせもいろいろと模索してみようと思います。

外気温が随分と低くなってきました。
我が家の冷温室は、
6~9月は、26~28℃でした。
10〜現在は、24~26℃にしています。
2本目ビン交換後は、この温度帯でしようと決めていました。
3本目交換頃には、21~23℃あたりで。
そろそろ、冷温室に加熱源をセットして、朝晩の冷え込みに備えようと思っています。

いろいろと本日は、たくさんアップしてしまいました^^
しばらくは、アップできないかもしれませんが、時間を作って、
出来る限り、更新していきたいと思います。
みなさん、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

でわでわ、みなさん、体調にお気を付け、たのしいブリードライフを
おたのしみくださいませ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

2本目交換 状況レポート

みなさん、こんばんわ。 鍬野家こうすけです。

週末、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は、本日、2本目ビン交換の最終詰め詰めをやりました。

EXCEED CRAFTさんの EXTRA 3ブロック LEVIN-G 3ブロック をミックスして、

1500ボトル 蓋なし950-960g 9本
800ボトル  蓋なし580-590g 11本

ハンドプレスで、せっせと、手詰め、計6ブロックを。

準備~詰め~洗い物~片付けまでを4時間、腰が痛~い。

40オーバーには、重労働でした。

これで、とりあえず、12月までは、詰め詰め作業はないでしょう。



2本目交換も約半分が完了しました。

みなさんのような大きなサイズは、未だに出てきておりません。

詳細は、管理表で確認ください。

ぜひ、サイズに対するコメントをお願いします。


血統、エサ、環境、いろいろ幼虫サイズを決める要素がありますが、

やはり環境が一番影響しているのでは・・・? と 思い始めています。

孵化してからの成長プロセスが重要であるような気がしてます。

エサの状態、飼育温度などなどで、その血統の持つポテンシャルを引き出す状況が

揃った時に、大きなサイズが出るのではと。

でも結局のところ、何がベストな状況なのかがわからないので、

良いと思うことを整えて、最後は、運にまかせる他にないですね。

飼育データーと観察を繰り返し、そこから特徴を見出して、改善していくことになりますね。

オオクワブリード、奥が深いなあ~とシミジミ感じてしまいました。

朝晩は、たいへん涼しくなってきました。秋ですね。

運動会も終わり、文化祭・・・あっという間に12月。 また、3本目の交換~

期待していきましょ~

でわでわ、また、報告します。(本日は、文字ばかりで楽しくなくて、ごめんなさい)

おやすみなさ~い。


プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。