スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期種親 久留米血統

こんばんわ。

まずは、恒例のご紹介です。
鍬形屋七兵衛さん  と 相互リンクさせていただきました。
これからよろしくお願いします。


さて、本題です。
先日、YG血統種親♀の補強を紹介しました。
実は、同時期にShimaさんに久留米も譲っていただいていました。
3つ仲良く並んでいるタッパ、この几帳面な梱包は、Shimaさんとすぐわかりますね。
一番右側は、先日紹介したYG血統♀です。
そして、左と真ん中の2つが、夢にまでみた久留米血統です。

Shima陬懷シキ_convert_20120227224102


久留米血統にフォーカスイン~

Shima1007遞ョ隕ェ荵・蕗邀ウ_convert_20120227224147

久留米血統
 ♂81.3mm(Shima1007 4番ライン 親♂81.9mm ♀53.4mm)
 ♀52.3mm(Shima1007 3番ライン 親♂81.9mm ♀51.8mm)
 異母兄弟になります。

最高の久留米種親をゲットできました。
Shimaさん、いろいろとご無理、聞いていただいてありがとうございます。
また、ブログ紹介が遅くなってすみませんね。(もったいぶってしまいました^^)

これで、YG血統、久留米血統、すべて種親の準備ができました。
春からのペアリングを確実に行い、1ライン当たり20頭は取りたいと思います。

これだけの血統背景の種親ですので、潜在能力からして80mmアップは期待できるはず。
あとは、私のスキルしだいということになりますね。

みなさん、アドバイスと応援のほどよろしくお願いしますね~

でわでわ、また、報告します。 おやすみなさい。



スポンサーサイト

自作冷温室製作 その2

みなさん、こんばんわ。
鍬野家こうすけです。

今週は、主水さん と 相互リンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

今日は、自作冷温室ネタです。

木枠組立途中ですが、冷熱源となる「小型冷蔵庫」の仮組みをしてみました。
結構、いい感じだと思いませんか^^。自画自賛です^^。


蜀キ貂ゥ螳、蛻カ菴・_convert_20120224230927

図面を描き、寸法、取り合いを調整しつつ、ここまでの状態まで製作しました。

現在、強度アップのため、周囲にベニアを組み上げているところです。
今週末には、もう少し、冷温室らしく、箱の形になっていると思います~

でわでわ、また、状況報告します。
おやすみなさい。

来期種親 YG血統 補強

こんばんわ、

まずは、恒例となりましたリンク紹介です。

 masukoさん、MAXさん

リンクありがとうございます。
これからよろしくお願いします。


さて、本日は、来期種親紹介の第2段です。

Shima1007遞ョ隕ェYG笙€陬懷シキ_convert_20120221211612

YG血統の♀を補強しちゃいました。
先日、紹介したShimaさんラインの♂と掛け合わせする予定です。

Shima1007さんに、大変、ご無理を聞いていただき、YG血統2ライン目に
相応しい♀を譲っていただきました。若干、尻出である旨を
Shimaさんは私に何度も気にしていただきましたが、実物は完品でした、
本当に、Shimaさん、いつもありがとうございます。改めて、お礼申し上げます。


まとめますと、来期のYG血統ラインは、

 1番ライン ♂79.5mm(22年2番ライン)X ♀50.9mm(22年7番ライン)
 2番ライン ♂79.5mm(22年2番ライン)X ♀50.6mm(22年9番ライン)

この2ラインが、我が家の来期YG自己ブリとなる予定です。

血統背景は、申し分ないと思ってます。
まずは、確実に産卵させ、親超えをきっちりとさせることを狙いたいと思います。

でわでわ、また、報告いたします。


自作冷温室制作 その1

みなさん、こんばんわ。

今日は、自作冷温室の制作状況の報告です。
現在、木枠が組み上がり、ベニア板を底面に固定する作業に入っています。
写真は、まさに、底面板を貼り付けようとしているところで、天地逆転させているショットとなります。

蜀キ貂ゥ螳、蛻カ菴懶シ狙convert_20120216232513

全体作業行程は、30~40%ぐらいのところでしょうか^^
底面、上面、側面にベニアを貼り付け、その後、スタイロの貼り付け工程に入る予定です。
週末しか作業が進まないので、完成は、3月下旬になりそうです。

次回は、もっとわかりやすい制作風景をアップします。

でわでわ、おやすみなさい~。

来期種親 YG血統

こんばんわ。

まずは、リンク紹介です。

SouTaさん、paxさん

相互リンクありがとうございます。

これから、よろしくお願いします。

本日は、来期の種親を紹介します。

能勢YG血統(Shima1007さん) です。
847血統 X 80血統 の 累代となります。
Shima1007さんより、譲っていただいた23年羽化個体です。
現在、低温にて越冬中なので、個体のアップはできませんが、
Shima1007さんからいただいた個体管理表で紹介します。

Shima1007遞ョ隕ェ_convert_20120207001616

♂ 79.5mm ♀ 50.9mm

我が家で、最大級のサイズです。
初めて、このサイズを見たときに、迫力と来期への期待が込み上げてきました。

みなさんの種親とは、比べ物にならないサイズですが、
Shima1007さん血統の破壊力に託します。

今期は、ブリード練習のため、血統に執着していませんでしたが、
来期は、この種親で最低20頭は、ブリードしたいと思ってます。

あとは、久留米種親をゲットしたいと思っています。

でわでわ、おやすみなさい。


妄想!80mmアップ

こんばんわ。

はじめに、相互リンク紹介です。

 ゲバゲバ90さん、BKダイヤさん (順不同)

快くリング承諾いただきました。
これからよろしくです。

今日、紹介するのは、通称「クワノギス」
〇点のポイントがある程度たまったので、有効活用しました。
有名ブリーダー様の御用達ノギス。
完全に縁担ぎのお守りとして、購入しちゃいました。

繧ッ繝ッ繝弱ぐ繧ケ_convert_20120201221058

さっそく包装を解き、1ショット。
80.5mmを示して、今年度目標達成を妄想~。
なんか、行けそうに思えてきた。(ポジティブに考えた^^。)

何の世界でも、道具から入ってしまう 鍬野家こうすけ でした。

ちょっとだけ、ウンチク。
デジタル測定値の上にあるネジの役割は、深い。
通常、ノギスの精度を維持するために、
使用しない時は、くちばしを閉じて保管しておくのがポイント。
そして、くちばしを閉じた状態で、上のネジを締めて、固定しておく。
金属製ノギス、プラスチック製ノギスでも、保管時の温度変化、湿度変化により、
膨張、収縮が発生し、測定精度を悪くさせてしまう。
それを抑えるために、くちばしを閉じ、ネジで固定しておくと、収縮などが起きても、
ゼロ基準は維持されやすい・・・

真実は、不明です。十数年前、入社したての私に先輩が教えてくれました。
妙に納得して、それ以来、なんの疑いもなく、教えを守っています。

春先には、妄想が、真実に変わることを期待して、本日の報告とさせていただきます。

でわでわ、おやすみなさい。


プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。