スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ブリード 羽化報告

みなさん、こんばんわ。

早いもので、もう8月になりました。
来月からは、菌糸ビンの2本目交換が開始します。
我が家の自作冷温室も整理して、2本目交換ビンの菌回しするためのスペースを
確保する必要があります。

そんなわけで、やっと2012年ブリードの羽化個体の測長し、来期用キープ個体と余品に
区分しました。

本日は、我が家の2012年ブリード羽化結果報告です。

正直、ブログ報告するには、恥ずかしい限りでありますが、
これでも、昨年の羽化サイズと比較すれば、格段にサイズアップし、
♂♀ともに我が家のマイギネス更新となりました。

2012年ブリードは、初の大型血統ブリードの挑戦でした。
自己ブリードでは、能勢YGラインが不発で幼虫採れず、
久留米ラインは、2ラインでのスタート。
能勢YGラインは、すべて里子ラインとなりました。

さすが、大型血統だけあって、能勢YG、久留米ラインともに、
我が家の環境で自己記録更新できました。

詳細は、ブリード管理表をみてください。

  2012年ブリード 能勢YG管理表  
  2012年ブリード 久留米管理表

どのラインも、大御所ブリーダーさんところと比べ物にならないほど、
小さいサイズですので、管理表をこっそり見てやってください。

何頭かは、セミ化しているのもいますし、蛹やっているのもいます。
不全もそれなりに出してしまったので、2013年ブリードでは、
管理温度を見直そうと思ってます。
この辺りが、ブリードの難しいところですね。

そんな我が家での♂、♀最大サイズは、能勢YGラインから出てくれました。

まずは、♂です。
<80no3.jpg

管理No.Y12-E-05 80.0mm 
    種親♂81.8mm X ♀50.0mm じょーじさんからの援軍ライン

80no1.jpg


80no2.jpg

 なかなか、カッコいい形で羽化してくれました。
 じょーじさん、楽しいラインを譲っていただき、ありがとうございました。


次に、最大♀サイズです。
55no3.jpg

管理No.Y12-D-02 55.0mm 
    種親♂82.4mm X ♀50.0mm 鍬形屋七兵衛さんからの援軍ライン

55no1.jpg

まさか、我が家から55.0mmの♀が出てくるとは思っていませんでした。
このラインは、5頭いました。
幼虫の体重も比較的、♂、♀ともに乗っていました。
♂は、残念ながら不全でありましたが、
♀は、3頭いまして、55.0mm、53.0mm、51.5mmが
でました。♂が完品羽化できなかったことが悔やまれますが、
このラインの♀たちは、来期の種親候補にします。

七兵衛さん、素晴らしいラインを譲っていただき、ありがとうございました。
来期ブリードで使ってみます。

2012年ブリードの羽化結果を見てみると、やはり血統背景が重要であるように思えます。
そして、飼育環境で、いかに餌が食えるか・・・
さらに温度管理によって、不全や★を改善できるのでは、・・・

来期は、このあたりをケアしてみようと思います。これが、難しいですがね~

累代し、少しずつでも毎年、サイズ更新出来れば、楽しいですね。
気長に続けていこうと思います。

ではでは、みなさん、楽しい夏を楽しみくださいませ。



(注)本ブログ中の個体サイズは、当方の我流による測長方法ですので、
   若干のサイズ誤差が含まれますこと、ご容赦願います。  
スポンサーサイト

近況報告!

みなさん、こんにちは。

鍬野家こうすけです。超久しぶりの更新です。
広告がでそうなので、焦って、更新。

初春の香りが、だいぶんするようになってきましたね。
春が来ています。

クワのほうは、低温管理でのキノコとの戦いが終わり、放置状態です。

一方で、種親たちは、完全に目覚め、ゼリーを食らってます。
虫たちが、温室で一足先に春どころか初夏に突入ってとこです。

我が家では、4月からペアリングを開始します。2週間後ですかね。
うまくペアリングできることを期待したいですね。
5月には、産卵セット、割り出しと期待と不安が交差します。
6月には、いよいと菌糸ビン投入、ここで問題が・・・

12年ブリードの羽化待ちビンと13年ブリードの初令ビン、完全に時期がかぶります。
つまり、我が家の飼育頭数がMAXになる瞬間です。
この時期をどのように乗り切るかが、大きな問題です。
こうなると12年ブリード羽化待ちビンは、冷温室から出して、
常温飼育管理をするしかないでしょうね(汗)
みなさんは、どう対応されているのでしょう~

まあ~何事も計画的に ってことでしょうかね^^

これもオオクワブリードの醍醐味の一つってことで・・。

でわでわ、みなさん。よい週末を^^

3本目交換 終盤報告

みなさん、こんばんわ。

今年になって、はじめての更新になります。

海外出張や大きな会議対応で、ゆっくりとできませんでした。

しかし、クワ活で3本目への交換は、毎日、少しづつではありますが進めておりました。

食痕がなく、劣化もしていない数本を残すだけで、ほとんどの交換が終了しました。

本日は、その交換結果の報告です。

昨年のブリードより、幼虫サイズは確実に大きくさせることができました。

我が家のマイギネスは♂♀ともに更新できました。

30gアップは、能勢の2頭です。30gアップ出来ただけでもよかったと思ってます。

また、全体的に思うのが、♀幼虫サイズは、それなりにアベレージ高く育ったと思ってます。
(1頭、♂♀不明がいますが、♀だったらいいなと期待しています。)

クワ友さんのブログでは、すごいサイズの報告がありますが、

初めての自作冷温室、自詰め、大型血統、で、ここまで出来なのでOKとします。

来期に向けて、準備も始めたいとも思っています。こちらは、また報告しますね。

管理表をアップしておきましたので、興味ある方は見てやってください。

でわ、寒さも厳しいですが、みなさん、お風邪には気をつけて、クワ活、楽しみましょう。

3本目交換 中間報告

みなさん、こんばんわ。

年末、いかがお過ごしでしょうか?

お仕事の方、年越し準備されている方、様々でしょうね。

気が付けば、また1年が過ぎようとしています。

年を重ねる毎に1年が早く過ぎていくものですね。

12月にこのブログも1周年を迎え、訪問者も10,000人を超えました。

クワブリードも今年から、大型血統に挑戦し、いろいろな方とクワ友になっていただきました。

とても楽しい1年でありました。これも、みなさんのお陰だと思っております。

ありがとうございました。お礼申し上げます。

クワ活も、3本目への交換がちょうど半分ぐらい過ぎました。

本日も1月交換分のビンを準備。12ブロックを一気に詰め詰めしました。

これも、ashtakaさん製プレスマシンのおかげです。

交換作業半分過ぎたところで、中間報告です。

現在のところ、最大サイズは、

 能勢YG :♂31.1g ♀16.4g
 久留米 :♂29.7g ♀15.5g です。

その中で、最大サイズの能勢YG ♂ 31.1g Dラインからの1ショット
IMG_0038_convert_20121230012907.jpg


みなさんところから見れば、まだまだ小さいですが、

これでも我が家のマイギネスです。

春が楽しみです。大きく羽化してくれることを期待したいです。

その他の交換結果は、ブリード管理表をご参照ください。

1月には、すべて交換完了する予定です。また、管理表をアップしますね。

クワブリードは、1年通じて楽しめる趣味ですね。

季節感も感じますし、季節に応じた期待もあります。

本当によい趣味になりました。

来期も頑張りたいと思いますので、みさなんよろしくお願い申し上げます。

それでは、みなさん、本年は、いろいろとお世話になりました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

良いお年を~

早期羽化♀の誕生

みなさん、こんばんわ。

忘年会シーズンですね。12月はやはり何かにつけて忙しくなります。
まさに師走です。

そんな師走だからでしょうか? 早期羽化した♀が出てきました。
強制ではなく、自然早期羽化です。

能勢YG Cライン 種親♂82.4mm X ♀50.0mm からの早期羽化♀

C4+譌ゥ譛溽セス蛹棒convert_20121215204656

6/17 LG800H 投入
9/16 IP800 12.0g
11/初  蛹化
11/29  羽化

まだ多少、縮むと思いますが、暫定サイズ49.5mm(顎全開時)

きれいに羽化してくれました。スリムな感じですね。

なかなかと立派な♀だと思いませんか^^

このラインは、鍬形屋七兵衛さんからの
援軍でして、とても優秀なラインのようです。

来期の種親としても十分に使用できそうです。

自然に早期羽化してしましましたが、次のように考えています。
3本目交換前までに早期羽化♀が出るギリギリの温度帯で飼育ができた。
ある意味、♂幼虫に対しては、成熟しきるところまできっちりと温度がかけられたのではと。
あとは、3本目への交換をして、冬温度を感じさせて、身を引き締めて、
羽化させられれば、理想的な飼育かな~と思ってます。あくまでも持論ですが^^

来春までゆっくりと休んでもらい、先発できるように目覚めてもらおうと思います。

でわでわ、みなさん、インフルエンザや○○ウイルスには十分に注意して、
オオクワブリード楽しみましょう。

おやすみなさい。

プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。