スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13年ブリード 種親紹介

みなさん、こんばんわ。

近況報告です。

現在、自作冷温室は、20℃であります。2月末には、18-19℃となり、
完全に冬温度設定になります。すでに加温にされている方も見えますが、
我が家では、まだ最低温度に到達しておりません。(汗)

その一方で、来期の種親たちは、温室で冬眠から起し始めました。
3月初旬から、加温して、目覚めさせる予定でしたが、ペアリングを確実にしたく、
少々、早めに起きてもらうことにしました。
幸いにも来期の種親たちも全頭、冬眠から無事に目覚め、一安心です。
このまま、ペアリングまで、しっかりと栄養補給してもらい、ペアリングを頑張ってもらいます。

本日は、無事に起床した種親のなかで、まだ紹介ができていなかったペアがおりますので、
紹介させていただこうと思います。

証明書

この証明書をご覧いただければ、すぐにお分かりですよね~

そうです、現ギネスホルダーの ワイドカウさん からのお譲りものです。

どうしても、現ギネス871血統をブリードしたく、さらにワイドカウさんのラインに興味があり、
ご無理を言って、譲っていただきました。

能勢YG血統 ♂78.6mm
種親♂84.5mm × ♀50.2mm ワイドカウさん '11年 Iライン
オス78


能勢YG血統 ♂50.0mm
種親♂82.0mm × ♀51.0mm ワイドカウさん '11年 Eライン(ギネス871の異腹)
メス50


♂♀ともに種親血統もすばらしく、'12年ブリードでもこの血統は、
よい成績を残しているようなので、期待が高まります。

12年ブリードでは、産卵段階で苦労しましたので、13年ブリードは、多少、種親を多めに
準備しました。最終的には、10ラインほどペアリングする予定です。
打率8割だと割り切って、産卵セットを組んでも100〜120頭ぐらいは
採れるようにようにしたいと思ってます。
しかし、羽化と産卵だけは、やってみないとわかりませんので、不安は尽きませんね^^

出来る限りのベストで挑みたいと思います。


最後になりますが、とてもよい個体をお譲りいただきましたワイドカウさん、、
本当にありがとうございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
また、ご紹介が遅れました旨、ご容赦願います。

'13年ブリードに向けて、ブリード用品も準備を始めています。
産卵木、産卵埋め込みマット、ペアリング用エサ皿etc
こちらについては、また、次回でもご紹介したいと思います。


本日は、バレンタインデー、すでに2月中旬です。
まだまだ、寒いですが、あっという間に春が来ます。
それまでの我慢です。春には、羽化、ペアリング、産卵セット、忙しくなります。
その反面、楽しみも増えます。早く、春よ来い。

でわでわ、みなさん、おやすみなさーい。
スポンサーサイト

久留米 プレ企画品 着弾

みなさん、こんばんわ。

久しぶりの更新ですね~。

2本目ビン交換も終了し、かなり、クワねた不足ですが・・・

本日は、久留米産のいい個体が着弾したので紹介します。

着弾したのは、9月末のことですので、1ヶ月以上経過してますね~。

クワねた不足ではなく、更新時間不足が正しいようです。

送り主は、久留米血統ブリードで有名な江戸っ子の 主水さん です。

今年の2月ごろでしたか? 
主水さんのブログ開設1周年記念のプレ企画で、
見事、当選させていただき、
当選品がなんと、12年羽化の新成虫ペアということで、
無事に羽化した完品個体をいただきました。

プレ企画なので、80mmオーバーのペアはないと思ってましたが、
主水さんから着弾予告メールを頂いた時に、
なんと80mmオーバー品を送ってくださると。

それでは、そのプレ企画当選品です。

証明書

みごとな証明書です。血統背景も明瞭で、主水さんの血統管理の正確さが出ております。

久留米 ♂80.6mm
種親♂81.9mm ♀52.5mm
(♂♀ともに Shimaさんライン マツノ血統 ♂は84mm同腹個体)
久留米オス

久留米 ♀50.5mm 
種親♂80.1mm ♀51.5mm 
(♂♀ともに Shimaさんライン マツノ血統 ♂は85.2mm同腹個体)
久留米メス

プレ企画品で、こんなに立派なペアをいただきました。

主水さん、本当にありがとうございました。

来期は、能勢YGメインとお伝えしていましたが、
この久留米ペアは、来期ブリードラインに入れる予定です。

今から、来期ブリードがホントに楽しみです。

今期ブリードは、2本目ビン交換が終わり、少しずつ、温度を下げています。
現在、24〜25℃ぐらいをキープさせています。
3本目交換のために、そろそろ菌糸ブロックの手配も考える必要がありますね。
気温も落ちてきたので、菌糸の回りも遅くなりそうなので、
早めのビン詰め準備を計画しようと思います。

随分と寒くなってきました、体調に気をつけて、楽しいクワブリードをしましょうね~

でわでわ、みなさん、また報告します。

おやすみなさい。

来期 種親 能勢YG補強 4の巻

みなさん、こんばんわ。

本日は、2本目交換結果 と 来期種親補強 の2本立てで報告いたします。

まずは、2本目交換結果です。
本日、すべてのビンの交換が完了しました。
詳細は、管理表にてご確認ください。
<まとめ>
 能勢YG 7ライン 38頭 ★3頭 交換数35頭 うち、♂19頭 ♀16頭 
       サイズ 最大♂ 28.5g
            最大♀ 15.1g(たぶん♀)

 久留米産2ライン 45頭 ★1頭 交換数44頭 うち、♂23頭 ♀21頭 
       サイズ 最大♂ 23.7g
            最大♀ 14.7g
 
 ★確率=4.8%  ♂♀比率=♂53:♀47
 30gオーバーを期待していたが、我が家では出ませんでした。
 ただし、昨年のブリード結果と比較すると、確実に今期は大きい幼虫が出ています。
 これは、血統の力でしょうね。

 次回の交換時には、30gオーバーが、能勢ライン、久留米ライン、
 ともに出て欲しいものです。

 また、今回、里子、援軍、いただきましたクワ友さんにおかれましては
 ご心配お掛けする結果であり、大変、恐縮です。すみません。
 次回交換で挽回させますので、見守っていてくださいね。


では、2つめのトピックスです。

こちらは、タイトル通り、来期種親補強の紹介です。
本日の紹介は、能勢YGの♀補強個体です。
2個体補強しました。

<フォレスターさんライン> 能勢YG血統 ♂49.5mm
種親♂85mm(2009年準ギネス85.9mmの同腹兄弟)×♀51.5mm
 フォレスターさん管理表

フォレスターさん49写真

とてもキレイな個体です。


<虎壱さんライン> 能勢YG血統 ♂49.0mm
種親♂80.1mm(ご本家ライン)×♀46.0mm(ご本家ライン)
虎壱さん管理表

虎壱さん49写真

虎壱さんところで、かなり栄養価の高い菌糸で飼育され、羽化した個体とのことで、
秘めたるポテンシャルは、計り知れない・・・個体です。

今期の結果から言えるように、血統は大型化に必要な重要なファクターです。
できる限り、良血、ポテンシャルを持った種親を補強しています。

とてもよい個体をお譲りいただきましたフォレスターさん、虎壱さん、
本当にありがとうございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。


来期は、組み合わせもいろいろと模索してみようと思います。

外気温が随分と低くなってきました。
我が家の冷温室は、
6~9月は、26~28℃でした。
10〜現在は、24~26℃にしています。
2本目ビン交換後は、この温度帯でしようと決めていました。
3本目交換頃には、21~23℃あたりで。
そろそろ、冷温室に加熱源をセットして、朝晩の冷え込みに備えようと思っています。

いろいろと本日は、たくさんアップしてしまいました^^
しばらくは、アップできないかもしれませんが、時間を作って、
出来る限り、更新していきたいと思います。
みなさん、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

でわでわ、みなさん、体調にお気を付け、たのしいブリードライフを
おたのしみくださいませ。

おやすみなさい。

来期 種親 能勢YG補強 3の巻

みなさん、こんばんわ。

目が覚めるような2本目交換の結果がない中で、

ここらで一発、我が家の超スーパー種親を紹介します。

とても貴重な血統であり、期待の個体です。

エバクワさんYG

なんと、今期の新成虫であり、エバクワさん86.2mm同腹個体 ♂80.0mm

を譲っていただきました。

やっと、皆様にご報告することが出来ました。

それでは、詳細を報告します。

能勢YG ♂80.0mm エバクワさん'11年ブリード コラボ3番 86.2mm同腹個体
           種親 ♂81.5mm X ♀50.0mm
エバクワさんYGオス

もともと、同腹兄弟が少なく、希少なラインからの86.2mmだったとのことで、
このビックサイズの血統を受け継ぐ同腹兄弟です。
しかも、幼虫時の頭幅は、86.2mm個体より大きく、
3本目交換時は、Max.35.9gでした。
また、このラインの早期羽化♀を使用した今期ラインでも
大きな幼虫が出てきているので、血統の強さを感じます。
てなわけで、この♂80.0mmは、とても期待が高い個体です。

能勢YG ♀50.0mm エバクワさん'11年ブリード コラボ2番
           種親 ♂83.0mm X ♀51.0mm
エバクワさんYGメス

この♀のコラボ2番ラインの種親♂83.0mmは、
エバクワさんちでも非常に成績のよい♂であり、こちらも期待の個体です。

来期は、能勢YGメインでいきます。
すでに紹介してますクワガエルさんライン、HSさんライン と
今回の紹介のエバクワさんライン
この3ラインを軸に♀の組み合わせを考えたいと思います。

最後になりますが、
この度、すばらしい個体を譲っていただきましたエバクワさんに感謝いたします。
ご紹介が遅くなって、すみませんでした。
♂の後食をしっかりと確認してからと思っていたら、今になってしまいました(^_^;)

今期も、来期も、とても楽しみです。

いつかは、きっと大型ブリーダーになってやるぜ~~

ではでは、みなさん、涼しくなってきましたし、日中との温度変化が激しいため、

お体にはお気を付けの上、ブリードを楽しんでくださいませ。

おやすみなさ~い。

来期 種親 能勢YG補強 2の巻

みなさん、こんばんわ。

9月、初投稿になります。

夜は、随分と涼しくなってきましたね、あっという間に、秋の訪れを感じるようになるでしょね。

みなさんのプログを拝見しますと、2本目ビン交換の記事が多くなってきました。

我が家は、9月中旬からの交換になりますね。多少、喰い上がり気味のビンもありますが、

基本的には、投入後、ジャスト3ヶ月で交換予定です。

今日は、先回に引き続き、来期の種親を紹介させていただきます。

能勢YGの追加補強です。本日紹介する個体は、 HSさん から譲っていただきました。

HSさんYG補強

それでは、詳細報告です。

能勢YG ♂ 80.3mm (種親♂78.8mm X ♀49.2mm ご本家個体)
HSさんYG補強803

能勢YG ♀ 51.5mm (種親♂78.8mm X ♀49.2mm ご本家個体)
HSさんYG補強515

種親自体は、それほど大きいサイズではありませんが、

血統背景は、たしかなものであり、大型サイズのラインであります。

このペアは、インラインとして来期ブリードする予定です。

HSさん、とても素敵なペア個体をお譲りいただき、ありがとうございます。

この場をお借りして、お礼申し上げます。


ということで、今期ブリード分のビン交換、来期ブリード分の補強、

いろいろと楽しみなことがありますね。

自己新記録をどんどん樹立していきたいなぁと思ってますので、

みなさんアドバイス、よろしくお願いしますね。

次回は、もしかすると、今期初ビン交換の報告があるかもしれません。

楽しみにしててください。

ではでは、みなさん、おやすみなさい。


プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。