スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年度ブリードライン最終紹介

みなさん、こんばんわ。

5月になりましたね。早いもので今年も5ヶ月が過ぎ、
初夏を感じさせられる気候となりました。

連日の暑さのため、自作冷温室の完成をピッチ上げて、取り組んでいます。
本日、試運転しました。冷却能力もまずまずで、室温27℃でも20℃まで余裕で冷却できました。
ということで、最後の仕上げに取り掛かります。

今日は、12年度自己ブリードラインの最終紹介します。
早い方は、すでに産卵セットに投入、もしくは、種確認をされているところですね。
我が家も、今週には、産卵セット組みたいと思います。

それでは、我が家の自己ブリライン紹介

Y12-A ライン 能勢YG 79.5mm(Shimaさん) X 50.9mm(Shimaさん)
Y12-B ライン 能勢YG 79.5mm(Shimaさん) X 50.6mm(Shimaさん)
K12-A ライン 久留米 81.3mm(Shimaさん) X 52.3mm(Shimaさん)
K12-B ライン 久留米 81.3mm(Shimaさん) X 47.0mm(虎壱さん)
A12-A ライン 阿古谷 75.0mm(ショップ くわがた家) X 48.0mm(ショップ くわがた家)

 全5ラインが自己ブリード分となります。
 飼育頭数は、100頭以下で抑える予定です。

 K12-Bラインの♀は、
 先日、相互リンクさせていただきました虎壱さんから譲っていただいた個体です。
 久留米の♀補強したく、探していたところ、虎壱さんところにたどり着きました。
 管理表もしっかりとされており、'11ブリードの早期羽化です。
 さっそく、産卵チャレンジしてみます。

陌主」ア縺輔s47mm笙€縲€荵・蕗邀ウ_convert_20120501232142

 虎壱さん、とても綺麗な個体を譲っていただき、ありがとうございます。

 今週には、この5ラインを産卵セットに組みます。
 6月中旬〜下旬にかけて、菌糸投入予定です。
 産卵セットは、1セットのみの予定です。取れすぎても困りますし、
 無理してセット組んでも、時期をズレしてしまうのも温度管理が複雑なので。
 
 オオクワブリードも趣味のひとつなので、義務感や焦りを抱いてまでやってしまう長続きしないので、
 自分の出来る範囲内でコントロールしたいと思います。

 でわでわ、みなさん、よいゴールデンウィークをお過ごしくださいね。

スポンサーサイト

来期種親 久留米血統

こんばんわ。

まずは、恒例のご紹介です。
鍬形屋七兵衛さん  と 相互リンクさせていただきました。
これからよろしくお願いします。


さて、本題です。
先日、YG血統種親♀の補強を紹介しました。
実は、同時期にShimaさんに久留米も譲っていただいていました。
3つ仲良く並んでいるタッパ、この几帳面な梱包は、Shimaさんとすぐわかりますね。
一番右側は、先日紹介したYG血統♀です。
そして、左と真ん中の2つが、夢にまでみた久留米血統です。

Shima陬懷シキ_convert_20120227224102


久留米血統にフォーカスイン~

Shima1007遞ョ隕ェ荵・蕗邀ウ_convert_20120227224147

久留米血統
 ♂81.3mm(Shima1007 4番ライン 親♂81.9mm ♀53.4mm)
 ♀52.3mm(Shima1007 3番ライン 親♂81.9mm ♀51.8mm)
 異母兄弟になります。

最高の久留米種親をゲットできました。
Shimaさん、いろいろとご無理、聞いていただいてありがとうございます。
また、ブログ紹介が遅くなってすみませんね。(もったいぶってしまいました^^)

これで、YG血統、久留米血統、すべて種親の準備ができました。
春からのペアリングを確実に行い、1ライン当たり20頭は取りたいと思います。

これだけの血統背景の種親ですので、潜在能力からして80mmアップは期待できるはず。
あとは、私のスキルしだいということになりますね。

みなさん、アドバイスと応援のほどよろしくお願いしますね~

でわでわ、また、報告します。 おやすみなさい。



来期種親 YG血統 補強

こんばんわ、

まずは、恒例となりましたリンク紹介です。

 masukoさん、MAXさん

リンクありがとうございます。
これからよろしくお願いします。


さて、本日は、来期種親紹介の第2段です。

Shima1007遞ョ隕ェYG笙€陬懷シキ_convert_20120221211612

YG血統の♀を補強しちゃいました。
先日、紹介したShimaさんラインの♂と掛け合わせする予定です。

Shima1007さんに、大変、ご無理を聞いていただき、YG血統2ライン目に
相応しい♀を譲っていただきました。若干、尻出である旨を
Shimaさんは私に何度も気にしていただきましたが、実物は完品でした、
本当に、Shimaさん、いつもありがとうございます。改めて、お礼申し上げます。


まとめますと、来期のYG血統ラインは、

 1番ライン ♂79.5mm(22年2番ライン)X ♀50.9mm(22年7番ライン)
 2番ライン ♂79.5mm(22年2番ライン)X ♀50.6mm(22年9番ライン)

この2ラインが、我が家の来期YG自己ブリとなる予定です。

血統背景は、申し分ないと思ってます。
まずは、確実に産卵させ、親超えをきっちりとさせることを狙いたいと思います。

でわでわ、また、報告いたします。


来期種親 YG血統

こんばんわ。

まずは、リンク紹介です。

SouTaさん、paxさん

相互リンクありがとうございます。

これから、よろしくお願いします。

本日は、来期の種親を紹介します。

能勢YG血統(Shima1007さん) です。
847血統 X 80血統 の 累代となります。
Shima1007さんより、譲っていただいた23年羽化個体です。
現在、低温にて越冬中なので、個体のアップはできませんが、
Shima1007さんからいただいた個体管理表で紹介します。

Shima1007遞ョ隕ェ_convert_20120207001616

♂ 79.5mm ♀ 50.9mm

我が家で、最大級のサイズです。
初めて、このサイズを見たときに、迫力と来期への期待が込み上げてきました。

みなさんの種親とは、比べ物にならないサイズですが、
Shima1007さん血統の破壊力に託します。

今期は、ブリード練習のため、血統に執着していませんでしたが、
来期は、この種親で最低20頭は、ブリードしたいと思ってます。

あとは、久留米種親をゲットしたいと思っています。

でわでわ、おやすみなさい。


プロフィール

鍬野家こうすけ

Author:鍬野家こうすけ
*************************
岐阜県在住の会社員です。
国産オオクワガタの大型化に憧れ、
2010年の夏から自己ブリード開始。
能勢YG血統、久留米血統を
メインにブリードしてます。
*************************

鍬野家 こうすけ バナー
鍬野家の余品オークション
     ↓↓↓ クリックしてね ↓↓↓
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
カテゴリ
ブリード管理表

2014年
能勢YG

2013年
能勢YG
久留米

2012年
能勢YG
久留米

2011年
お勉強

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問
お友達ブログ最新記事
お友達ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでもフォロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。